OMEG.

最近はやりのHipなあれこれ☆

【コンサル業界】知っておくと差がつくリサーチスキルと UN国際会議に携わったお話〜 【大学のレポート作成】【インターン】でも使える〜

わたしは大学時代に

 

 

UNなどの数々の国際会議に携わった経験

 

 

 

▽2015年11月

f:id:nutme93:20200420165343j:image

 

 

 

f:id:nutme93:20200421203139p:plain



 

 

から

そういった国際会議のフローって

 

 

コンサルタントのお仕事とけっこう近いところがあるのでは?と思っています

 

(その時はどうプロジェクトを効率的にスマートに

進めるどころか、自分が何をやっていたかも

よくわかっていませんでした 苦笑)

 

 

 

f:id:nutme93:20200420165840j:image

 

f:id:nutme93:20200420165930j:image

 

 

 

 

 

2015年11月に行われた

UN Global Compact

The 7th China-Japan-Korea Roundtable conference 

という

環境問題に関するUNの国際会議

 

 

 

f:id:nutme93:20200420170039j:image


f:id:nutme93:20200420170032j:image


f:id:nutme93:20200420170036j:image

 

 

 

 

にて

日本の環境問題に関して分析する際、

 

実際に

現役の環境コンサルの方が入って

プロジェクトに関するアドバイスなどをしてくださっていました

 

f:id:nutme93:20200420170128j:image

 

 

 

 

 

課題共有→現状把握→資料調査→ソリューション・提案の組み立て→プレゼンテーション

(ざっくりと)

 

 

 

f:id:nutme93:20200420170058j:image
f:id:nutme93:20200420170055j:image

 

 

 

 

 

少し前に

戦略コンサルでインターンの面接の

経験☟

www.cityhopper-meg.com

 

もありまして(笑)

 

 

 

わたし自身が

これ知っておくとスマートで効率的だな~

と思ったので

 

 

 

コンサルタントがお仕事でつかう

Google検索のTipsをいくつか

ご紹介したいと思います!

 

 

 

f:id:nutme93:20200421184154j:image

f:id:nutme93:20200421185559j:image

(写真はお借りしました)

 

 

 

 こういう検索tipsって

 

Ctrl+C, Ctrl+Sのような

ショートカットキーみたいに

 

大したテクニックではないのですが

知っておくと効率UP,利便性がよいですよね

 

 

f:id:nutme93:20200421184528j:image

(髪が赤かった大学2年生omeg) 

 

 

ほんと大学生にタイムスリップして自分にexclusiveで届けたい、、

 

 

f:id:nutme93:20200420170307j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

①論理演算子

 

 

AND検索

 

これはすごい初級で

みなさんすでにご存じかと思いますが

 

 

f:id:nutme93:20200420014531j:image

 

 

「キーワード1 キーワード2」

と入力・検索すると

AND検索になり、両方のキーワードを含む

結果が表示されます

 

 

例:「渋谷 カフェ」など

 

 

 

f:id:nutme93:20200420171608j:image

 

f:id:nutme93:20200420171619j:image

 

 

 

 

みなさんも私も普段

Google 先生に質問するときの姿勢ですね。笑

 

 

 

 

 

OR検索

 

 

「キーワード1 OR キーワード2」

と検索すると  

 

どちらかのキーワードを含む検索結果が

表示されます

 

 

AND検索とあわせて使うこともでき、

 

例:「渋谷 (カフェ OR ジム)」

 

 

f:id:nutme93:20200420171717j:image

 

 

このように検索すると

渋谷✖カフェ または 渋谷✖ジム

 

という検索結果が表示されます

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

f:id:nutme93:20200420171715j:image

 

 

 

渋谷にあるカフェとジムを混ぜて

検索結果を表示してくれます

 

 

ふたつ以上のことを一瞬で調べる時

どっちも見たい時に便利ですね

 

 

 

 

 

f:id:nutme93:20200420172240j:image


f:id:nutme93:20200420172235j:image

(最終日のGala Dinnerの様子)

 

 

 

②フレーズ検索

 

 

 

英語で例えば jet lagを検索する場合

 

 

①で示したように

 

単語を離して検索すると

検索エンジンAND検索

とみなし

 

単に「jet lag」と打つと

ひとつのきーわ―ドではなく

キーワード1 キーワード2

と見なされ、

両方を含むものの、

 

 

jet lagが~~、

~~jet lag~~、というキーワードではなく

 

 

jet lagとは直接関係のない結果が

表示される場合があります

 

 

 

 

英語で

 

2つ以上の単語を一つのフレーズ

例:mashed patato, french fries

 

 

を検索する場合は

❝❞

を使って単語を囲い、

 

 

 

french fries❞ 

 

ポテトフライが知りたいんだよ

フランス人French と揚げ物 fries

が知りたいわけじゃないんだよ

 

と。

 

 ▽

f:id:nutme93:20200421190446p:plain

 

 

 

 

 

 

③PDF資料をさがす

 

ネットの海から

ブログ記事やニュースをかき分けて

参考・引用できそうな

 

PDF資料だけにリーチしたいとき

 

 

「filetype:PDF 〇〇〇」

 

 

 

コンサルインターン

「ちょっとECに関する資料探しといて~」

ってなったときに

 

 

 

f:id:nutme93:20200421160849p:plain

 

 

 

 

一瞬でぱぱぱっと用意できると

 

おっ、使える!と好印象につながります

 

 

 

 ▽

f:id:nutme93:20200421163344j:image

 

 

 

 

 

 

とくにコンサルで

 

RA、リサーチアシスタントインターンをすることになると

 

 

f:id:nutme93:20200421164641j:image


f:id:nutme93:20200421164636j:image

 

 

 

どれだけコンサルタントの方のサポートに徹することができるか

 

 

 

資料調査や翻訳

知りたい情報をまとめて提供する

 

 

 

f:id:nutme93:20200421164351j:image

 

 

などの価値提供をできるか

 

が評価ポイントだと思うので、

 

引き出しの多さと俊敏さがあると差別化できます

 

 

 

 

 ちなみに

 

PDFのほかに

 

PPT(パワーポイント資料)

DOC(ワード資料)

XLS(エクセル資料)

 

などの拡張子も使えます!

 

 

 

 

 

 

④「site:」コマンド

 

 

あるウェブサイトの検索結果だけを

表示したいとき

 

 

 

例:Googleで本ブログの結果だけを表示させて見たいとき

 

 

 

f:id:nutme93:20200421174217p:plain

 

f:id:nutme93:20200421174240p:plain

 

 

 

「site:」コマンドを利用すると

 

 

ほかのwebサイトは表示されず

お目当てのwebサイトに集中してリサーチすることが可能です^^

 

 

 

 

 番外編 

検索エンジン:中国 韓国

 

国によって、

人々が良く使う検索エンジンは違ってくるので、

より生々しい(?)情報を得たいときは

 

 

 

例えば

単語を翻訳して

中国の百度や韓国のNaver検索エンジンにかけて

 

 

気になるサイトがあったら

ページごと翻訳してしまえば

中国語でも韓国語のページでもいけます!

 

 

実際に

 

上のUN会議にて調査していた時は

中国語でも検索をかけていました

 

 

 

 

 

 ―――――――――――

 

 

こんな風に

 

リサーチをするときは

いろんなツールやテクニックを使うことで

得られる情報の量や質が変わってくるので

 

ぜひ活用してみてくださーい(^_-)-☆

 

 

f:id:nutme93:20200421200002j:image

 

 

余談ですが

国際会議や模擬国連やインターン中は

ほぼ徹夜であまり寝られません。 笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考書籍

外資系コンサルのリサーチ技法』,東洋経済新報社,2015.